ブログ&お知らせ

2013-05-29 20:28:00

髪のダメージ(屋根裏通信から)

 髪のダメージ度合いがムラになるとは?

カラーを自分でされる時、どうしても気になるところって前から見た顔周りの生え際や分け目の伸びてきた根元ですよね!

つまり前の髪は後ろよりカラーをした回数が多いケースがよくあります。

もちろんダメージにもムラが生じます。

美容室ではそういった履歴などをカウンセリングで聞かせていただいて矯正ストレートやパーマをさせていただくと思うんです。

でもなかなかパーマ液の部分部分の塗布って難しい!

そうなると矯正では顔周りの髪がチリついた!

パーマだとかかりにムラがでて強くかかったり、弱かったり・・・

できることなら、ヘアカラーは美容室でメンテナンスをおすすめします。

次回はアルカリを髪に残さないをテーマに・・・